良い業者を見つけるために!!

レンジフードが上手く回らない

皆さんはレンジフードを食べる機会がありますか?私はたまにですがレトルトを買ってきて昼ご飯や夜食に食べることがあります。しかしこのレトルト食品、レンジで温めて食べるタイプがほとんどだと思うのですがレンジの中で上手く回らないことってありませんか?ピザなどは食品自体が大きいためレンジの中で詰まって上手く回転してくれないことが多いです。レンジの中で上手く回転しないと全体が上手く暖かくならないので一部冷たいままなんてこともありますよね。特にスーパーのレジ近辺に置いてあるレンジは小さいので上手く回転しないですし。そういうことも防ぎたいので基本は湯煎でも大丈夫な物を買うことが多いです。パスタなども既に出来上がっているタイプではなく、レトルトのパスタソースを買ってきてパスタと一緒に茹でて食べるとお湯も無駄にならなくておすすめです。


レンジフードが回らない理由について

レンジフードが回らない場合、経年による消耗により、モーターなど一部の部品が交換必要になっている事が考えられます。購入年月を確認し、メーカーへ問い合わせる事が必要になるでしょう。ただ、電気配線に問題があったり、普段の手入れ不足により、油汚れでファンが回らなくなっている事例も多いようです。少し回りが悪く感じた時点で、ファンのお手入れをする事が大切です。キッチンメーカーへアフター修理依頼をしたが、自分の手入れ不足であったとしたら、出張料も勿体ないですね。現在は遠心力で油汚れを一か所へ固め、ファン自体の手入れが不要のレンジフードも発売されています。夏場の蒸し暑い時期の煮込み料理や揚げ物の時にファンが回らないのは大変不便です。年に一度の大掃除でさえ億劫になりがちなファン掃除ですが、少し奮発して、ファンの手入れ不要なタイプへ買い替えるか、シンプルはファンを選び、手入れをまめにするか、壊れて困る前に選択するとよいと考えます。


レンジフードが回らない状態

レンジフードとは、いわゆるキッチンのコンロの上についている換気扇のことです。このレンジフードが回らなくなる原因としては、場合によって様々かと思いますが、1つに「油汚れ」があるようです。長年使用し続けて、定期的にお手入れをしない状態にしておくと、そういうことがおこるのだそうです。そんな時には、とりあえず自分でファンを取り外して、しばらく洗剤に漬けてから、洗って汚れを落としてみてください。汚れをきれいにしても回らない場合は、業者に依頼してみる方がいいかもしれません。キッチンの換気扇が回らないと、お料理中に出る水蒸気がお部屋の中に充満して、家の傷みが早くなると聞いたことがあります。また、焼き魚のニオイなども充満してしまいそうですね。なかなか面倒で、できればしたくないのが本音ですが、ある程度こまめにお掃除をした方が良い場所のようです。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)